ページの先頭
サイト内共通メニューへジャンプする
ローカルメニューへジャンプする
本文へジャンプする

新着情報

★ニューズレター2013年10月号★

更新日:2013/10/30

★GC-JNからのお知らせ★

【続報!】GC-JNシンポジウム2013のご案内(11月22日@日本科学未来館 江東区青海)

今年のシンポジウムの詳細が決定しました!
■日時:11月22日(金)14:00-17:00 交流会17:15~19:00
■場所:日本科学未来館 みらいCANホール(江東区青海、ゆりかもめ船の科学館駅)
■テーマ:これからのCSRと経営 –ポスト2015を見据えて-
■アジェンダ

時間 プログラム
14:00 ~ 14:10 開会の挨拶
グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク 代表理事 有馬 利男 氏
14:10 ~ 14:30 国連グローバル・コンパクトとGC-JNの紹介 GC-JN事務局
14:30 ~ 15:00 特別基調講演
株式会社三菱総合研究所 理事長 小宮山 宏 氏
15:00 ~ 15:40 特別講演
ネスレ日本株式会社執行役員パブリックフェアー統括部長 村本 正昭 氏
15:40 ~ 15:50 休憩
15:50 ~ 16:55 企業事例発表・パネルディスカッション
モデレーター: 株式会社大和総研 河口 真理子 氏
パネリスト: 株式会社ファンケル 小倉 悦子氏
富士通株式会社 藤崎 壮吾 氏
株式会社良品計画 鈴木 啓 氏
コモンズ投信株式会社 渋澤 健 氏
16:55 ~ 17:00 閉会の挨拶
17:15 ~ 19:00 交流会 ※参加費3,000円/人

現在、参加申込みを受付中です。
以下のURLよりご登録ください。
なお、会員の皆様はすでにご案内済みのメールよりご登録をお願いします。
皆様のお越しをお待ちしております。

GC-JN会員数最新情報(2013年10月30日時点)

GC-JN会員数 180団体および企業
・10/1以降手続き進行中(1団体)

会員企業6社がStock Index (GC100)に選定されました(9月18日)

国連グローバル・コンパクトと欧州の社会的責任投資の評価機関であるSustainalytics社がパートナーを組み、新たにGC100というストックインデクスを設けました。世界中の7700余りのGC署名企業のうち、GCの4分野10原則に関する取組みやトップコミットメント、事業の採算性等を考慮し、上位100社が構成銘柄として選定されました。ジャパン・ネットワークからは6社(富士通、JSR、リコー、資生堂、凸版印刷、東芝、順不同・敬称略)が選ばれました。このインデクスは今後、毎年9月に見直される予定です。

【速報】オープンセミナー「サプライチェーンとCSR~サプライチェーン分科会からの提案~」(10月29日)

サプライチェーンとCSRに関するセミナーが、(社)環境パートナーシップ会議と(独)環境再生機構共催のもと、開催されました。セミナーにはGC-JN会員含む約60名が参加しました。サプライチェーン分科会発行の「提言書」の作成にご尽力いただいた(株)ニコン 大塚様より、サプライチェーン分科会の取組みについてご発表いただきました。ニコンでのCSR調達に対する考え方やサプライチェーン分科会の歩みと成果について大変わかりやすくお話しいただけました。また、GC-JN名取事務局長はGCやGC-JNの活動について紹介し、未会員の参加者にもGCに興味をもっていただけました。今回のセミナーの目的の一つはNPO/NGOと企業との対話でしたが、セミナー後の交流会ではお互いの現状をざっくばらんにお話する機会が設けられ、とても盛り上がりました!

Leaders' Summit 2013報告(9月19日-20日開催@ニューヨーク)

先月のNews Letterでもご紹介したLeaders’ Summit2013の報告書が完成しました。GC-JNからの出席企業関係者のご協力のおかげで、多岐にわたるブレイクアウトセッションの様子を報告することができ、大変感謝しております。会合では、様々なイニシアチブの立ち上げ、取組みの紹介、CEOパネルディスカッション等が行われました。1000人以上の世界中のGC署名団体トップが一堂に会する貴重な機会となり、参加者からはImpressiveな会議であったとのご感想をいただいております。

茂木理事(キッコーマン株式会社)とUNIC所長の対談がJapan Timesに掲載

10/24の国連デーを記念して、ジャパン・タイムズに国連特集が組まれました!そこで、「国連の中でも一番民間に近い“企業”の参加するグローバル・コンパクトの活動を取り上げて、国連を身近に感じてもらおう」ということで、GC署名第1号のキッコーマン(株)茂木会長(GC-JN理事)と国連広報センター根本所長の対談が実現しました!GC-JNのFacebook でも取材時に撮影した写真を公開しています。

【御礼】Communication on Progress (COP)説明会報告(10月17、18、21日実施)

10月に3回にわたってCommunication on Progress(COP)の説明会を行いました。のべ73名にご参加いただきました。GCの唯一の義務であるといっても過言ではないCOP提出について、疑問やお悩みをかかえていらっしゃる方も多いかと思います。今回、事務局から改めてご説明をさせていただく機会を設けましたが、皆様のお役に立てれば幸いです。COPは現在、Advancedレベル、Activeレベル、Learner Platformという3段階のレベルに分かれています。COPは初めて提出される方には煩雑と感じる入力等もあるかもしれませんが、今回の説明会を通して、COPの提出方法や提出期限について理解が深まったというご意見もいただいております。また、COPに加えてロゴに関するご説明もさせていただきました。今後ともロゴ使用のルールを守り、的確なご利用にご協力をお願いします。ご不明な点はGC-JN事務局までご連絡ください。

★UNGCの最近の動き★

世界の会員数最新情報(2013年9月30日時点)

・Business sector 7771 (新規92社)
・Non-Business sector 4037 (新規33団体)

【今月のピックアップ】Leaders’ Summit2013報告(from UNGC)

10月号のMonthly BulletinにLeaders’ Summit2013の速報が掲載されています。潘事務総長はオープニングセッションで、「Post-2015 Business Engagement Architecture」を強調しました。その中で、国連のゴールを達成するために、ビジネスセクターが社会や環境と共存しながら持続的に発展していくことの必要性を再確認しました。また、「教育、農業、平和」の3つの新たなプラットフォームの立ち上げが宣言されました。今後も101カ国のローカルネットワークが持続可能な活動を展開していくことを期待しています。
その他のプログラムに関する速報も以下のページからご覧になれます。

【おすすめ】Leaders’ Summit2013で紹介された新たなツール

Leaders’ Summit2013では多くのツールが紹介され、新たにウェブサイトに掲載されています。「Architects of a Better World」を始め、パートナーシップハブ(オンラインでのビジネスマッチングサイト)や、CEO Study、先月号のNews Letterでもご紹介した「Sustainability Report2013」など。こちらのページからダウンロードできます。

【GCOイベントカレンダー】

November : Caring for Climate Business Forum : (19-20 Nov, Warsaw)
PRME Asia Forum(14-15,Manila)
その他Monthly BulletinにはWebinarのご案内もあります。出席登録をすれば日本に居ながら参加できますので、ご興味のあるトピックを探してご参加してみてはいかがでしょうか。

お問合わせ先

著者:(社)グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク 事務局
編集:(社)グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク 事務局、広報委員会

(社)グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク
TEL:03-5412-7235 FAX:03-5412-5931
Email: gcjnoffice@ungcjn.net
©2013 Global Compact Japan Network all rights reserved.

上記内容のPDFはこちらからダウンロードできます!