ページの先頭
サイト内共通メニューへジャンプする
ローカルメニューへジャンプする
本文へジャンプする

新着情報

パートナーシップ覚書締結のお知らせ(EY総合研究所)

更新日:2014/03/03

EY総合研究所株式会社とのパートナーシップ締結

2014年1月31日、一般社団法人グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク(GC-JN)は、EY総合研究所株式会社(EY総研)とコラボレーションパートナーとして協働していく旨のパートナーシップ覚書を締結いたしました。GC-JNパートナー第一号の誕生です。

2月21日、EY総研の鹿島代表取締役社長とGC-JNの有馬代表理事同席のもとでCertificateへの調印を行い、EY Japanの加藤エリア・マネージング・パートナー(新日本有限責任監査法人 理事長)への授与式が無事に終了しましたことをご報告いたします。

今後は、持続可能な社会の構築を目指した活動をより充実すべく、分科会活動、各種セミナー・イベント等で協働していく予定です。

有馬代表理事とEY Japan加藤エリア・マネージング・パートナー

有馬代表理事とEY総研 鹿島社長


《 GC-JNパートナーシップ(コラボレーションパートナー)とは 》
GC-JNの目的や課題を共有する企業や団体との協働により、相互の事業、課題解決への貢献や質的向上、価値向上を目的とした制度です。(2013年5月31日GC-JN年次総会にて発足)

EY総合研究所株式会社

EY総研は、アシュアランス、税務、トランザクションおよびアドバイザリーなどの分野における世界的なリーダーであるErnst&Young(EY)の、日本におけるシンクタンクです。企業の成長と地域社会の発展を支援するための豊富な経験とノウハウを武器に、調査・研究のプロフェショナルとして、幅広い情報発信と先進的な提言を行っています。

世界約150カ国の拠点に17万5千人を超える構成員を擁するEYには、エコノミストやさまざまな分野に特化した産業アナリスト、企業戦略の専門家が多数在籍しています。また、各国政府機関とも定期的な意見交換を通じて政策立案に貢献しています。EY総研では、これら各国に在籍する専門家や政策当局から日々もたらされる最新情報や知見、ナレッジを広範囲に収集し、サービスの品質を高めています。