ページの先頭
サイト内共通メニューへジャンプする
ローカルメニューへジャンプする
本文へジャンプする

新着情報

「第8回 国連グローバル・コンパクト 日中韓ラウンドテーブル ユースプログラム」が開催されます

更新日:2016/06/03

国連グローバル・コンパクト(以下UNGC)では、日中韓ローカルネットワークが連携し、2009年より毎年「日中韓ラウンドテーブル」を開催しています。
2015年9月に国連本部で「持続可能な開発目標 [Sustainable Development Goals(SDGs)]」が採択されたことから、日中韓3カ国の若者が、SDGsが掲げる貧困や飢餓、エネルギー、気候変動、平和的社会など17の目標について学び議論することは、SDGsについての知識や理解を深めるとともに、各国有識者のセッションを通じてグローバルな視点を身に付ける良い機会となります。また、東アジア地域の日中韓3カ国が連携し内外へ発信することで、地域や各国の課題やSDGs達成に向けた実践的な取組みを強化することが可能になると考えます。
この度の「2016年度第8回日中韓ラウンドテーブル ユースプログラム」は、(1)次世代を担う学生に向けSDGsの学びと議論の機会提供(2)学術的立場からのSDGs/持続可能な開発に向けた取組みについての考察、(3)ビジネスにおける実践的なSDGsの取組み(4)文化交流を目的に2016/8/21-23の日程で北京にて開催されます。
GCNJでは今後も、このような次世代のグローバル人材育成に積極的に取り組んでまいりますので、各位のご支援ご協力をお願い致します。