ページの先頭
サイト内共通メニューへジャンプする
ローカルメニューへジャンプする
本文へジャンプする

国連グローバル・コンパクトについて

国連グローバル・コンパクトの10原則

人 権 人権 原則1: 人権擁護の支持と尊重
原則2: 人権侵害への非加担
労 働 人権 原則3: 結社の自由と団体交渉権の承認
原則4: 強制労働の排除
原則5: 児童労働の実効的な廃止
原則6: 雇用と職業の差別撤廃
環 境 人権 原則7: 環境問題の予防的アプローチ
原則8: 環境に対する責任のイニシアティブ
原則9: 環境にやさしい技術の開発と普及
腐敗防止 人権 原則10: 強要や賄賂を含むあらゆる形態の腐敗防止の取組み

『国連グローバル・コンパクト4分野10原則の解説』の日本語訳(仮訳)を一括ダウンロードいただけます。
    ※原文はGCO(NY本部)のウェブページです。

10原則のダウンロード

(PDFファイル形式、631KB)

国連グローバル・コンパクトの定める4分野(人権、労働、環境、腐敗防止)10原則は、いずれも世界的に採択・合意された普遍的な価値として国際社会で認められているものです。国連グローバル・コンパクトは、企業が影響の及ぶ範囲内で「人権」、「労働」、「環境」、「腐敗防止」の分野における一連の本質的な価値観を容認し、支持し、実行に移すことを求めています。

  • 人権:世界人権宣言(The Universal Declaration of Human Rights)
  • 労働:労働における基本的原則および権利に関するILO宣言(The International Labour Organization's Declaration on Fundamental Principles and Rights at Work)
  • 環境:環境と開発に関するリオ宣言(The Rio Declaration on Environment and Development)
  • 腐敗防止:腐敗防止に関する国連条約(The United Nations Convention Against Corruption)

⇒「各種宣言・条約はこちら